"体験型事務所"へ是非お越しください♪

こんにちは、建築屋さとうです。

今日は弊社事務所の紹介をしていきたいと思います♪




「事務所」というと皆さんはどのような場所をイメージされますか?

もしかすると弊社事務所の印象は、皆さんのイメージを覆してしまうかもしれません(^^)

私たちが普段過ごしている事務所内は、実はこんな風になっているのです♪


  • 内装1 玄関から.jpg
  • 内装2 床板.jpg
  • 内装3 壁.jpg
  • 内装4 デスク側.jpg


新築住宅で使用する
壁材(サンゴの漆喰、珪藻土)無垢の床材(全11種類)板張り天井などを、

事務所に施工しております。

お客様に実際に触れていただき肌触りや質感を感じてもうことができる、
唯一無二の事務所なのです♪



【 様々なイベントをこの事務所で行っているのは、実際に肌で感じていただきたいから 】

さらに沢山の無垢材を使用しているこの場所は、
お越しいただいた方は既に感じていただけたかと思います!

"木の香り"が部屋全体に漂っており、リラックス効果のある空間となっています♪




また、お子様をお連れのお客様のために、
こんなものもご用意しております☆

  • 内装5 ブランコ.jpg

ゆっくりとお打ち合わせしていただけるように、
キッズスペースにはブランコ等も設置しておりますので

安心してお子様とご一緒に、お気軽にお越しくださいね♪

地鎮祭がとり行われました

こんにちは、建築屋さとうです。

今回は先日とり行われました【 地鎮祭 】の様子をアップさせていただきました。

写真 2022-05-30 11 16 41.jpg


地鎮祭は家の建築工事が始まる前に、土地を守る神様にその土地を使用する許しを請い、

工事の安全を祈願する儀式です。

写真からもお分かりのように、この日はあいにくの雨☔でしたので

少し肌寒さも感じたのですが、

実はこの"雨の日の地鎮祭"はとっても縁起が良いとされていることを皆さんご存じでしたでしょうか。



「雨降って地固まる」という言葉を聞いたことはありませんか?

地面が雨で濡れると、乾いたときにしっかりくっつき、良い土地になると言われています。

なので雨の日は地鎮祭にとって最高の天気なのです!!


  • 写真 2022-05-30 11 11 52コピー.jpeg
  • 写真 2022-05-30 10 57 20コピー.jpeg


雨によって清められたこの土地に

お施主様方ご家族の新たな団らん場所が出来るのは、私たちも今からとても楽しみです♪

素敵なお家になるよう、スタッフ一同頑張ります!

初めまして♪

こんにちは。

先月から「建築屋さとう」に仲間入りしました、奥愛美(おくあいみ)と申します!

建築についてはまだまだ素人ですが、プライベートでのマイホーム購入の経験を基に

「これから家を建てようかな」「子供たちに合わせた家ってどんな感じだろう」など

お家についての分からないことに、

お客様目線で一緒に解決していていきたいと思っています!

どうぞ宜しくお願いいたします(^^)v

せっかくなので、少しではありますが私のことを紹介させてください♪


我が家は大黒柱のパパ、小学生の男の子と女の子の兄妹の4人家族です。

...あ!もう1人(1匹)カナヘビちゃんもいます♪

子供のころから水泳・フットベースボール・バスケットボールなど

沢山体を動かしてきたので運動には自信アリ、また今でも動けると信じています(笑)

体を動かすことは好きなので、

こんなスポーツもおもしろいよ!というものがあれば是非教えてください(^^)

あとは気が付いたら歌っているくらい、歌うことが大好きです。

上の子も歌うことが好きで、

よく歌カブりして2人で熱唱してしまい、家族に怒られています(笑)


以前はブライダル関係や、学校関係の職種にも携わっていました。

とにかく私は人が大好きみたいです♪

誰かのためにしてあげること、また喜んでいただけることが私の幸せにもなっています。

「建築屋さとう」でも、

沢山のお客様に喜んでいただけるようなお仕事をしていきたいです!


日々の生活ですが、普段は基本的には子供たち中心の生活です

(お子さんお持ちの方は皆さんそうなりますよねえ...泣)

特に土日はクラブ活動三昧で、「私っていつ休むの!?」っていう感じではありますが、

そんな時にこそ、温かいお風呂に入ってお湯に包まれる幸福感をしみじみと感じています。

我が家(マイホーム)は今年、5年目を迎えようとしています。


家を建てるって、初めてだし

分からないことが分からなかったり、不安なことも多いですよね。

そんな皆さんとお話させていただきながら、

素敵なマイホーム計画のお手伝いをさせていただきたいと思っています!

今後も色々な場所でイベントも行う予定ですので、

ぜひお喋りをしに足を運んでみてくださいね!

これから沢山の人に出会えることを楽しみにしています♪

ケルヒャーK3使ってみました!

こんにちは、スタッフの近間です。

今日は「使用レポ」シリーズです!

以前「ケルヒャー家庭用スチームクリーナー使ってみました♪」で使用レポをしたことがあるのですが

今回はケルヒャーK3サイレント
住宅街でも気兼ねなく使える水冷式静音タイプの高圧洗浄機を自宅で使ってみました。

前回のSC 2 EasyFixはタンクに水をいれたら高温になる
スチームクリーナーでしたが、

K3はホースで水道につなぎお湯にはならないタイプです。

用途としては、

自転車、自動車、ベランダ・バルコニー、玄関、窓、浴室など

ということ。(メーカーHPより引用)

ということで早速バルコニーの掃除をしてみます。

ジャーン!2階に持っていくのちょっと重たかった・・
blog05094.jpg

まずはタイルをやってみる
blog05095.jpg

うーん、あまり変わってない?
でもブラシでゴシゴシしなくていいのは楽ちん♪

そうそう、この溝の部分気になってたけど開けたことない・・・
blog050191.jpg

※ここから汚い写真でますのでご注意ください!

オープン!

blog05092.jpg
キャー!!!真っ黒です!!!

blog05093.jpg
でも一瞬できれいに!!!!
すごい!!!
気持ちいい!!!!

この後、駐車場と外構も全部ピカピカにしました♪

水なので、高温よりは汚れが取れにくいのかもしれませんが
ガッツリ広い面のところを洗うのにはすごくいいと感じました。

外構のタイル部分や外壁(ものによります)、ベランダなどあるご家庭には
あったら便利な1台でした!!

以上。使ってみたシリーズ第二弾でした。
ご参考になれば幸いです♪

おうち箱フォトコンテスト結果発表!!!

こんにちは、建築屋さとうです。

先日あけのアクロスタウンで開催した

おうち箱をつくろう!イベントにご参加いただいた皆様ありがとうございました!

お子様たちはシールや折り紙、ペンなどをつかって

自分だけのそれぞれのおうちバコを試行錯誤しながら作っていました♪

  • おうちばこイベント.JPG
  • おうちばこイベント2.JPG

親御さんが呆れるくらい30分以上も集中して作ってくれる子も!!!

世界に一つだけのおうちバコ。

皆様に楽しんでいただけてよかったです。

そしてお待ちかね!!!

受賞作品発表.PNG

フォトコンテストの結果発表です!

どの作品も可愛くて悩みましたが・・・・

優勝.PNG

こちらの鶴の折り紙を貼り付けてくれた作品に決定しました!!!

受賞された方には、スタッフから改めてご連絡させていただき
図書カードをお渡しさせていただきますね♪

おめでとうございます!

そしてご参加いただいたたくさんのキッズたち、ありがとうございました!!!

今後もいろいろな楽しいイベントを通して建築屋さとうを
たくさんの方に知っていただければと思います♪

よろしくおねがいします\(^o^)/

一年間を振り返って

こんにちは。スタッフの井上です。
去年入社して1年が経過しました!
この業界いろいろなことが未経験なので一から全部覚えないといけなくて大変でした。


入社してすぐは、リフォームで現場に行っても、ビスうちすらままならない、ひよっこでした。
また、お風呂の解体、キッチンの解体、コンクリートの打設などなど、
初めのうちは仕事が終わってうちに帰るとすぐに、疲れから爆睡をかましてましたw
1年経過して、ビスうちや釘打ちなど、慣れてきて卒なくこなせています。
(職人の方からしたらまだまだひよっこです)
体力も大分つき、いまでは仕事が終わってその足で趣味の釣りに出かけていますww

一年の中で一番印象に残っているのは、真夏の外の暑さ(炎天下の中の解体は地獄でした)、真冬の外の寒さです!!!
ただ立っているだけで汗が垂れてくること、寒さで震えながらビスうちをしたことなど、
いままで、室内でしか仕事を経験してこなかったので、
初めてこれを経験して、改めて職人さんたちの大変さ、すごさを実感しました。
水分補給と休憩のありがたさも...

一年間を通して仕事の流れは理解できてきました!
自分が思っていたより以上に現場ですることはいろいろあること。
きちんと手順を踏んでいかないと重大な欠陥につなってしまう。
そのため、正しい知識と経験が必要だと再認識しました。

なので、今年は正しい知識を身につける事、経験を積むことを目標にしていきたいです!

一年間することすること、全部が初なので時間が過ぎるのがあっという間でした。
まだまだ半人前なので、早く一人前になれるよう、今年一年も努力していこう思います!

大分市の土地選び

DSC_3932.jpg

おはようございます。佐藤です。
会社の前の通りの桜はかなり少なくなってきましたが、
裏の桜はまだまだ満開です。

今回は大分市での土地探しについて書いていきます。

土地探し、難しいですよね...

まだいい土地があるから...
いい土地がでるまで待とう...
もう少し安い土地が...
あの地域の土地が...
もう少し平坦な土地が...

などなど、現状の大分市の土地探しは
非常に難しくなっていると感じます...

新規の分譲地
きれいな整形地
希望の大きさの土地
希望の価格の土地
交通の便のいいやすい土地

精一杯探しますが



まず、見つかりません...
すみません...


何が大事かを検討し、
条件と金額のバランス、
総予算における土地代と建物代のバランス
をしっかりと考えて、決めていくことが重要です。

あなたの周りに同じ土地を探しているライバルが100人はいて、
決めるのに時間がかかるとさらに次から次へとライバルが出現していきます!!

その間、高い家賃を永遠払い続け、
その後、家を建てても、住宅ローンの完済がどんどん遅れていきます。

結論として、
無い土地を探すのやめましょう!!
今ある中から、しっかり選んで(探すのではなく、選ぶ)
決断をしていきましょう!!

土地のご相談もコチラ

いざというときの備え

こんにちは、近間です。

みなさん、いざという時の備えってしていますか?

私は・・・全然できていません。

毎回、災害が起きるたびに

「準備しとかなきゃ!」

て思うんですが

時間が経つと忘れてるんですよね。

3.11を思い出していたと思ったら

また福島で大きい地震が起きて

大分でも1月に大きい地震があったばかりだし

さすがになんとかしなきゃ!と思い楽天でポチポチしています。

でもふと思ったんですが

アパートって本当に収納スペースないですよね。

万が一のときの食料や水、トイレットペーパーなどの日用品。

赤ちゃんがいたらおむつやミルク。

ペットのあれこれ。

保管できるところがないと

「無くなりそうになったら買いに行く」

ってなりますよね。多めに買って置いとくスペースないですよね。

戸建てを建てるときに

収納たくさんつくりましょう!

と言っているわけではないです。(そのぶん面積が広くなって高くもなります)

でもやっぱり

パントリーや階段下などに

なにかあったとき

の備えをしっかりできるっていうのは安心につながると思います。

災害でなくても

コロナウイルスが流行し始めたときは

トイレットペーパーやティッシュも買えなくなりましたもんね。

ご家族にあった間取りや収納計画を

ぜひご提案させてくださいね。

家づくりにかかる諸経費について

こんにちは。スタッフの井上です。
今回は家づくりにかかる諸経費について何個か話していこうと思います。
まずはローンを組むときにかかるお金です。

銀行で住宅ローンを借りる時、いくつかの経費が必要となります。
これは、変動型を選ぶか、固定型を選ぶかでも違ってきます。
また、つなぎ融資に伴う手数料や金利なども銀行によって違ってきます。
なので、住宅ローン選びは、金利だけに着目するのではなく、こういった初期費用も
考えながら選択しないといけません。

次に火災保険・地震保険についてです。
火災保険は、保険会社によって条件も費用も変わってきます。
他にも家の構造によっても費用が大きく変わってきて加入する年数によっても
費用が変わります。
(最長で加入出来る期間は10年です)
保障範囲によっても費用が変わり、家だけの火災保険に加入するか?
あるいは家財まで加入するのか?によっても費用が違ってきます。

また、火災保険の費用を大きく左右する1つが、水害被害リスクが高い地域かどうかです。
水害リスクが高い地域で家を建てるとなると、保障範囲が広くなり保険料が高くなり、
家財にも保険を掛ける可能性が高くなるため、
さらに火災保険費用が高くなってしまいます。
このように、構造や地域によって火災保険の予算が変わっていきます。

地震保険については、
どこの保険会社で加入しても費用は全く変わらないこと、
火災保険に加入しないと地震保険には加入出来ないこと、
最長で加入出来る期間が5年であること、
省令準耐火構造かそうではないかで保険料が大きく異なること、
耐震等級によって保険料の割引率が違ってくること、
などが特徴として挙げられます。

また、加入出来る保険料が、火災保険で加入出来る価格の半分までで、
もし地震によって家が倒壊したとしても、
保険料だけで建替えが出来るわけではない!
というを、理解しておかないといけません。

次に土地にかかるお金です。
土地を購入した場合、「所有権移転登記」の費用が必要になります。
そして、土地代金を銀行から借入れする場合、
銀行がその土地を担保に取るための、「抵当権設定登記」の費用が必要になります。

他にも、土地の地目が宅地ではない場合、
地目を宅地に変更する"地目変更登記"が必要になったり、
家の取り壊しがある場合、"建物滅失登記"が別途で必要になることもあります。

今回は諸経費について話しました。
諸経費は家づくりをすすめるにあたってかかってくるものなので
少しでも知識になれれば幸いです。

平屋のすすめ

galvalume_20220314.jpg

おはようございます。佐藤です。

例えば、平屋と2階建てを比較した時、
一体どの建物が外部からかかる力に一番強いのでしょうか?

もちろん、平屋です。
重心が低くなればなるほど、
地震が起こった時も一番揺れにくくなります。
また、台風の時も、高さのある2階の方が風を受けやすいため、
平屋の方が風を受けにくくなります。

それゆえ、丈夫な家をつくるためには、
出来るだけ1階を大きくつくり、
重心を低くすることをオススメしています。

つまり、平屋に出来るなら平屋にした方がいいし、
平屋が無理な場合は、出来るだけ1階を大きくし、
2階の割合を減らした方がいいというわけですね。

水害関係はこれに当てはまりませんが...

さて、多くの方が、
「平屋は高い」というイメージや、
「平屋を建てようと思うとかなり広い土地が必要だ」
というイメージを持ってしまっているため、
平屋を建てることが出来る土地であるにもかかわらず、
当たり前のように2階建てのお家を建ててしまいます。

例えば、約50坪(11m×15m=165㎡)の広さの土地であれば、
2台の車を停めながら、30坪未満の平屋を建てることが出来ます。
(建ぺい率が60%以下であればその数値に準じます)


それゆえ、仮にあなたが
駐車場が2台でいいとしたら、
採光面と居住空間に問題がない限りは、
平屋を提案させていただくようになるのですが、
では、この場合一体どんなのお家になるのでしょうか?

"家は最低30坪はないといけない"
という思い込みをお持ちの方が多くいますが、
実際は、総施工面積が30坪に満たなくても、
以下の要素を全て備えた住まいを創ることが出来ます。

たとえ、総施工面積が30坪に満ちてなくても、
これらの要素を全て満たした
あなたのご家族がいつまでも、
ストレスなく暮らし続けることが出来る
明るく開放的で、かつ住みやすい家を
創ることが出来ます。

しかも、一般的な2階建て住宅と
同じぐらいの価格か、
あるいは、より価格を抑えながらです。
敷地いっぱいに家を建てている分、
庭の工事費用も抑えることも出来ますしね。

ということで、
そんなに広い土地じゃなくても、
またそんなに高いお金を払わなくても、
住み心地に優れた平屋のお家を建てることは出来るので、
家の基本は平屋から考えていっていただければと思います。